五代友厚展

五代友厚展

平成30年6月9日夜、新幹線内で発生した小島一郎の殺傷事件には驚いた。
梅田耕太郎さんは身を挺して被害者を守る行動に出られ、なたのような刃物で切り付けられ死亡されたとのこと。

自分がその場にいて、果たして梅田さんの様な行動が取れるだろうか?
おそらく「君子、危うきに近寄らず」との言葉を思い出し、自分の不作為を合理化して他の客同様逃げまくっていただろう。
自分より梅田さんがこの世に居てくれた方がよっぽど世の中のためになると思うと慚愧に堪えない。

梅田さんはどの様な育てられ方をして、如何な書物を読まれて、どう思惟することで他者貢献できる自己を創られたのであろうか!
彼の人生検証こそ為され、皆で見習うべき時である。

それこそ五代友厚プロジェクトが五代友厚検証によって目指す方向と同一ではなかろうか。

五代友厚の2回目の展示会が、これまた辰野氏と長谷川工務店のご協力によって平成30年6月15日から24日迄、開催される。
今回は、そういったこともテーマに付加して展示される予定である。
是非とも来場されて共に他者貢献、共同体意義の在り方、育て方について意見表明されたい!

廣田 稔

五代友厚プロジェクトカテゴリの最新記事